セレック・審美治療

当院には、1日で治療ができて、手頃な費用に抑えられるセレックの他にハンドメイドのセラミック治療など、さまざまな審美治療をご用意しております。患者様のご要望に合わせて、デンタルコーディネーターと歯科医師が適切な治療をご提案させていただきますので、審美治療のことなら何でもお気軽にご相談ください。

セレック

当院には、最短で1日で治療ができて、手頃な費用に抑えられるセレックの他にハンドメイドのセラミック治療など、さまざまな審美治療をご用意しております。患者様のご要望に合わせて、デンタルコーディネーターと歯科医師が適切な治療をご提案させていただきますので、審美治療のことなら何でもお気軽にご相談ください。

セレック

セレック補綴物

「白くてきれいな歯に憧れるけれど、審美治療は高すぎる・・・」このように思われる方は、少なくありません。しかし、当院に導入しているセレックは、お手頃な費用でセラミック治療を実現できるのです。 セレック(CEREC)とは、セラミック製のつめ物やかぶせ物 (補綴物)の設計から製作までの工程を、コンピュータ制御で行うシステムのことを言います。スティック型の3D光学カメラで計測ができるので、印象材を使った面倒な歯の型取りがいりません。 また、技工所に依頼をしなくても、院内で補綴物(ほてつぶつ)を製作できるので最短で即日に治療ができ、使用するセラミックブロックもセレック専用に規格生産されているので、安定した品質のセラミックで手頃な価格での治療提供を行うことができるのです。

セレックはこんな方におすすめ!

セレックのメリットとデメリット

セレックのメリット

虫歯になりにくい

歯とつめ物やかぶせ物との適合性が良く、虫歯になりにくいです。

メタルフリー

金属を使わない治療なので、金属アレルギーの方でも安心して治療を受けていただくことができます。また、長期間使用することで金属が溶けだし、歯や歯茎が黒ずんでしまう心配もいりません。

衛生的

陶器製のセラミックの表面には凹凸がなく、ツルツルしています。そのため、汚れが付きにくくお口の中を衛生的に保つことができます。また、長期間使用してもワインやコーヒーなどのが着色するようなことはありません。

即日治療

通常、補綴物が出来上がるまでは、歯型を採ってから1~2週間ほどかかります。そのため、数回の通院が必要です。
一方、セレックであれば院内にある専用の医療機器を使って、設計・計測・製造などの工程をコンピューター制御で行うので、最短で即日治療が可能です。※治療前後に検査や調整のための通院が必用な場合があります。

審美性が高い

セラミックは陶器製なので、天然の歯のような白さと艶を再現でき、口をあけた時に治療跡が目立つことはありません。

セレックのデメリット

治療費が高い

セレックは保険が適用されないので、銀歯やプラスティック製の保険適用の補綴物に比べて治療費が高いです。

割れることがある

陶器製のセラミックは、割れやすいことがデメリットとしてあげられます。ただし、銀歯などの金属は割れないので、噛み合わせが合わないことに気づかず歯が折れたり欠けてしまうことがあります。
しかし、セラミックは割れることがあるからこそ、あごや他の歯に負担をかける前に気づくことができるというメリットもあるのです。
なお、当院では患者様の噛み癖や力仕事、スポーツをされる方などを考慮して適切な治療をご提案しております。どうぞご安心ください。

セレックの治療の流れ

1:ご予約

1ご予約

当院は、ご予約制です。 お電話またはWEBよりご予約をお願いします。 ■お電話の方 011-821-5677までおかけください。 【診療時間】 9:30~13:00 / 14:30~19:00 水・土 9:30~13:00 / 14:30~16:30 ※休診…日曜・祝日・年末年始・お盆 ■WEBの方 24時間受付可能です。こちらよりご予約ください。

2:麻酔

2麻酔

当院では、できるだけ痛みの少ない治療を心がけております。はじめに、表面麻酔を塗布して麻酔の効果があらわれるまでしっかりと時間を置きます。その後、歯茎に圧をかけないように丁寧に麻酔薬を注入します。 このように丁寧に麻酔の行うことで、麻酔をする際も治療中も、ほとんど痛みを感じることなく治療ができるのです。

歯を削る

3歯を削る

虫歯菌に侵された歯を削ります。

43D光学カメラで撮影

歯の形や補綴物を被せる範囲などを、3D光学カメラで撮影します。さまざまな角度から撮影ができるので、歯の凹凸に合わせて適切な計測が可能です。

5:セレック(コンピューター)で設計

5セレック(コンピューター)で設計

3D光学カメラで撮影した画像データを専用の機械に取り込み、コンピューター制御で補綴物の設計をします。

6製造加工

コンピューター制御でセラミックの補綴物を製造します。仕上がるまでの時間は、おおよそ20分です。

調整

7調整

セレックが患者様の歯に合うか確認して、必要があれば歯にぴったりと適合できるように調整をします。

8:装着

8インフォームドコンセント②

歯科用ボンドを使って、セレックを歯に被せます。他の歯との噛み合わせを確認して問題がなければ治療終了です。

セレック 従来の補綴物
治療期間:最短1日 治療期間:1週間~
麻酔 麻酔
歯を削る 歯を削る
3Dカメラで撮影 型取り
コンピューターで設計 仮歯装着
製造加工 歯科技工所で設計(約1週間)
調整 しみる場合は麻酔
装着 調整
終了 装着
  終了

セレックの治療費

つめ物(インレー)

大臼歯・小臼歯1本あたり 51,700円(税込)

かぶせ物(クラウン)

前歯/奥歯 大臼歯1本あたり 70,400円(税込)
小臼歯1本あたり 60,500円(税込)

※セレックは保険が適用されないため、自費診療となります。

セラミック治療

セラミック治療は、このような方におすすめです

セラミックのメリットとデメリット

セラミックのメリット

セラミックのデメリット

オールセラミック

歯型を取り、歯科技工士がハンドメイドでつくるオールセラミックの補綴物は、すべてセラミック素材からできているので審美性がとても高く、汚れも付きにくいです。

オールセラミック セレック

審美性が高く虫歯になりにくいなど、機能性も備えたオールセラミックですが、費用の高さと通院回数の多さが理由で治療を決断できないという方もいらっしゃいます。そのような方におすすめなのが「セレック」です。
院内にある専用の医療機器でコンピューターシステムを使い、セラミックの計測から設計、製造までを一括管理します。これにより、最短で1日という短期間かつ手頃な価格でセラミック治療を実現できるようになりました。

オールセラミックジルコニア

オールセラミックジルコニア

セラミック治療に憧れるけど、割れてしまうのが不安・・・という方には、オールセラミックジルコニアがおすすめです。表面はセラミックを採用し、内側に人工のダイヤモンドと呼ばれるほど強度の高いジルコニアを加工することで審美性と強度を両立させた治療です。スポーツ選手や力仕事など、食いしばることが多い方におすすめのセラミック治療です。

メタルボンド

メタルボンド

オールセラミックに比べると内側の金属がセラミックに透けて、多少透明性に欠けることはあります。しかし、メタルボンドは、オールセラミックジルコニアと同様、人工歯の表面はセラミックを使用して、内側にメタル(金属)を使っているので、強度と審美性の両方を実現できる治療です。 内側の素材には、PGA(高カラット金合金)とパラジウム系の2種類をご用意しております。なお、金属アレルギーが不安な方にはPGAがおすすめです。

セラミックの治療費

オールセラミック
つめ物(インレー) 60,500円(税込)
かぶせ物(クラウン) 102,300円(税込)
オールセラミック セレック
つめ物(インレー) 51,700円(税込)
かぶせ物(クラウン)前歯/大臼歯 71,500円(税込)
かぶせ物(クラウン)小臼歯 60,500円(税込)
オールセラミック ジルコニア
かぶせ物(クラウン) 118,800円(税込)
メタルボンド(PGA)
かぶせ物(クラウン) 107,800円(税込)
メタルボンド(パラジウム系)
かぶせ物(クラウン) 88,000円(税込)

※セラミック治療はすべて、保険が適用されず自費診療の治療となります。
※上記表示は、1本あたりの税込価格です。

ゴールドメタル

ゴールドメタル

ゴールドメタルとは、いわゆる金歯のことです。口をあけた時に目立つというデメリットはありますが、天然の歯と同じくらいの柔軟性がある素材のため、噛み合わせる歯への負担が少ないことが最大の特徴です。また、シルバーメタルに比べて金属アレルギーが出にくいことも、長所といえるでしょう。

ゴールドメタルのメリットとデメリット

ゴールドメタルのメリット

ゴールドメタルのデメリット

ゴールドメタルの治療費

つめ物(インレー) 時価
かぶせ物(クラウン) 時価

※ゴールドメタルは、保険が適用されず自費診療の治療となります。
※上記表示は、1本あたりの税込価格です。

グラディアダイレクト

口を開いたときに治療の跡が目立たないようにしたいけれど、治療費をできるかぎり抑えたいという方におすすめの治療が、グラディアダイレクトです。
白いプラスティック製の粘度のある素材を、型を取らずに直接歯を削った穴に注入して穴を塞ぎます。そのため、短期間で治療ができ、費用を抑えて治療ができることが特徴といえるでしょう。

グラディアダイレクトのメリットとデメリット

グラディアダイレクトのメリット

グラディアダイレクトのデメリット

グラディアダイレクトの治療費

臼歯 14,850円(税込)
前歯 18,700円(税込)
前歯隅角 40,700円(税込)

※グラディアダイレクトは保険が適用できませんので、すべて実費の治療となります。
※上記表示は、1本あたりの税込価格です。

矯正治療

矯正治療

当院では、どの治療においても噛み合わせが重要だと思っています。例えば、歯並びが凸凹していると歯と歯が重なった部分は、磨き残しをしやすく、虫歯になりやすいです。また、噛み合わせは、見た目だけでなく姿勢や肩こり、頭痛など体全体にも影響を及ぼすからです。 その他、しっかり咀嚼(そしゃく)ができると、食べ物を細かく噛むことができるので消化を促したり、成長期のお子様に関しては、身長やあごの骨格などにも影響するので、きれいに整った歯並びや噛み合わせはとても重要といえるでしょう。

当院の矯正治療の種類

当院では、成長期のお子様に適した矯正治療と成人用の矯正をご用意しております。

【成人向け矯正】マウスピース型矯正

【成人向け矯正】マウスピース型矯正

12歳以上のお子様、もしくは成人の方の歯並びはマウスピース型矯正で治療をします。透明のマウスピースを装着して歯列を整えるマウスピース型矯正は、目立ちにくい矯正として人気があり、取り外しもできるので、食事や歯磨きを普段と変わらずできるということも選ばれる理由の1つです。 なお、当院ではインビザラインのマウスピース型矯正を採用しています。インビザラインは、世界中で最も多くの症例実績があり、そのデータをもとにコンピューター制御で矯正治療に必要なマウスピースを製作します。 矯正治療は2年から3年と治療期間が長く、費用もかかる治療ですので、どのような歯並びに仕上がるか気になることでしょう。インビザラインであれば矯正治療を開始する前に、仕上がりのイメージをシュミレーションで確認することができ、安心です。

インビザラインのメリットとデメリット

インビザラインのメリット

インビザラインのデメリット

【小児矯正】プレオルソ

【小児矯正】プレオルソ

歯やあごが成長期中のお子様の矯正治療には、プレオルソというマウスピースを使って治療を行います。歯並びの他に「噛み合わせ」、「口呼吸から鼻呼吸への改善」、「正しい位置に舌を置けるように改善」するなどの効果も期待できる矯正治療です。 昼間1時間と寝ている間だけ、装着すればいいので日常生活をほとんど変えずに矯正治療ができる「プレオルソ」は、自己管理が難しいお子様の矯正治療には適切です。

プレオルソのメリットとデメリット

プレオルソのメリット

プレオルソのデメリット

マウスピース型矯正の治療費

インビザライン 88万円(税込)
プレオルソ 77,000円(税込)

※矯正治療は保険が適用されませんので、自由診療となります。