デンタルコーディネーター

歯科医院で、このような思いをされたことはないですか?

デンタルコーディネーターとは、「症状、不安、要望などをお伺いする」、「わかりやすく説明する」など、患者様と歯科医師、歯科衛生士などとの架け橋となる役割を担うカウンセラーのことです。
デンタルコーディネーターは専門のトレーニングをし、円滑なコミュニケーションの取り方やヒアリング方法などを学んでいます。
歯科医師や歯科衛生士との連携を取るために必要な医療知識は習得していても、患者様の目線に立ってカウンセリングを行うことを心がけています。

当院の特徴

1プライベート空間でのカウンセリング

1:プライベート空間でのカウンセリング

当院には3つのカウンセリングルームをご用意しております。他の方とお顔を合わせることや、声が聞こえることもないのでプライバシーを重視してお話することができます。また、いきなり質問をするのではなく世間話などで患者様の緊張をほぐし、リラックスしていただいてからカウンセリングを開始します。

2丁寧なヒアリング

治療結果だけでは、患者様に満足していただくことはできません。初診の方には、30分程度お時間をいただいて、患者様が抱える不安や症状、治療に対する疑問、仕上がりの希望、将来のライフプランなどを丁寧に確認します。そして、それを的確に歯科医師に伝え、患者様に適切な治療をご提供につなげています。

3専任のカウンセラー制度

デンタルコーディネーター

麻酔や歯の型取りなど、歯科治療にはさまざまな工程がありますが、なぜレントゲン撮影が必要なのか、麻酔を打つ前や型取りの心構えなどを事前にお伝えすることで患者様の不安を軽減につながります。 当院では、専任のコーディネーターを設けております。これにより治療の進行に合わせた患者様の症状を把握し、治療の説明や疑問に対する回答などに的確に対応できるよう努めております。

デンタルコーディネーターのご挨拶

診療の順番が回ってきたら、すぐにユニット(診療台)に座って椅子を倒されたら不安になりますよね。医療従事者である私でも、皮膚科や内科など普段行きなれない病院に行くときはとても緊張します。私は、そのような患者様の不安な気持ちや緊張を少しでも緩和して、患者様が満足のいく治療を受けていただけるようなお手伝いをしたいと思っています。

「どのようなことに困っているのか」
「どういう状態を実現したいのか」 など
患者様の立場になって考え、同じ目線に立つことや寄り添う気持ちを大切に、患者様と歯科医師の架け橋になれるよう全力でサポートさせていただきます。

口腔内のことや、お体の不調など些細なことでも構いません。いつでもお気軽にご相談ください。

デンタルコーディネーター高橋

はじめまして!デンタルコーディネーターの高橋です。 皆さまはデンタルコーディネーターとはなにか、ご存じでしょうか?

「治療のことで相談したいけど、先生は忙しそうで聞きづらい・・・」 「わざわざ聞くのも恥ずかしいし、なんだか悪い気がする・・・」 「治療費の説明も『もう一度説明してほしい』なんて言うと変に思われそう・・・」

歯科医院でこのように感じたことはありませんか?

デンタルコーディネーターは、歯科医院(歯科医師や歯科衛生士)と患者さまをつなげる架け橋のような存在です。 患者さまの不安や不満を解消し、皆さまに納得して治療を受けていただけるように、一人ひとりに合ったさまざまな治療の提案、カウンセリングを行っております。

また、当院では院長をはじめスタッフ全員が一丸となって患者さまに寄り添うことを第一に考えておりますが、どうしても「歯医者は怖い、行きたくない、治療や費用が不透明」というイメージを持っている方がいることも事実です。 説明もなく治療をされたり、そもそも何の治療をされているのかも分からなかったり、という不安や不満の声も聞きます。

欧米や北欧、シンガポールなど諸外国の歯科医院では当たり前のようにコーディネーターが活躍しています。 当院では、専門の資格を有するデンタルコーディネーターが常駐しており、医院と患者さまだけでなく、スタッフ間のコミュニケーションの活性にも力を入れ、より雰囲気のいい職場づくりも目指しています。 皆さまにとっての安心・安全な治療を提供し、豊かな生活をサポートできるよう全力でお手伝いさせていただきます。スタッフ一同笑顔でお待ちしております。

[1]当院ではデンタルコーディネーターによるカウンセリングを導入しています。
デンタルコーディネーターのカウンセリングとは・・・?

[2]はじめまして!デンタルコーディネーターの高橋です。
皆さまはデンタルコーディネーターとはなにか、ご存じでしょうか?

「治療のことで相談したいけど、先生は忙しそうで聞きづらい・・・」
「わざわざ聞くのも恥ずかしいし、なんだか悪い気がする・・・」
「治療費の説明も『もう一度説明してほしい』なんて言うと変に思われそう・・・」

歯科医院でこのように感じたことはありませんか?

デンタルコーディネーターは、歯科医院(歯科医師や歯科衛生士)と患者さまをつなげる架け橋のような存在です。 患者さまの不安や不満を解消し、皆さまに納得して治療を受けていただけるように、一人ひとりに合ったさまざまな治療の提案、カウンセリングを行っております。

また、当院では院長をはじめスタッフ全員が一丸となって患者さまに寄り添うことを第一に考えておりますが、どうしても「歯医者は怖い、行きたくない、治療や費用が不透明」というイメージを持っている方がいることも事実です。 説明もなく治療をされたり、そもそも何の治療をされているのかも分からなかったり、という不安や不満の声も聞きます。

欧米や北欧、シンガポールなど諸外国の歯科医院では当たり前のようにコーディネーターが活躍しています。
当院では、専門の資格を有するデンタルコーディネーターが常駐しており、医院と患者さまだけでなく、スタッフ間のコミュニケーションの活性にも力を入れ、より雰囲気のいい職場づくりも目指しています。
皆さまにとっての安心・安全な治療を提供し、豊かな生活をサポートできるよう全力でお手伝いさせていただきます。スタッフ一同笑顔でお待ちしております。

初診カウンセリングの説明

初診カウンセリングでは、お口に対する疑問、過去の歯科治療に対する疑問や理想のお口の希望など、どんな話でもお伺いします。
現在、どんなことに悩んでいらっしゃるのか、また治療において言っておきたいこと・やってほしくないことなどはあるのか、逆にどのように治療を行ってほしいのかというご希望など、きちんと患者さんのお声を聞いた上で一緒にベストの治療法を考えていきます。
デンタルコーデイネーターは、患者さんと医院における大切な架け橋となっています。

セカンドカウンセリングの説明

デンタルコーディネーター

セカンドカウンセリングでは、初診時の検査結果をもとに、今のお口の状態について詳しく説明させていただきます。一生涯、ご自身の歯でおいしい食事をするためには、まずご自身の歯の状態をよく知っておいていただくことが大事です。 そのために、現状のむし歯や歯周病の進行状況や今後の治療の流れをしっかり説明させていただきます。

セカンドカウンセリングでは、初診時の検査結果をもとに、今のお口の状態について詳しく説明させていただきます。一生涯、ご自身の歯でおいしい食事をするためには、まずご自身の歯の状態をよく知っておいていただくことが大事です。
そのために、現状のむし歯や歯周病の進行状況や今後の治療の流れをしっかり説明させていただきます。

その他のカウンセリング

「歯を白くしたい」
「ちゃんと噛めるようになりたい」
「銀歯を白い歯に変えられるの?」
「長持ちするの?」
「ブリッジや入れ歯以外の方法は?」

など、今までなかなか聞きたくても聞けなかったことや、もっと詳しく説明を聞きたかったことはありませんか?
そういった不満を解消するためにも、治療の前にさまざまな選択肢を提示して、それぞれの特徴をご理解していただいけるように丁寧に説明させていただきます。
また、せっかく治療が終わっても再発しないように、定期検診のご案内も行っています。
当院では皆様にとって『痛い時に仕方なく行く歯医者』ではなく、『治療によって得られたお口の健康を維持するために定期的に行く歯科医院』でありたいと願っております。